東京沖縄県人会青年部 主催/志村銀座商店街 協賛 2017年度 第31回アシバ祭

アシバ祭

東京沖縄県人会青年部が開催するお祭り「アシバ祭」のサイトです

2017年917日(日)

開催日決定!更新随時!

志村銀座商店街都営三田線 志村坂上駅 A4出口

アシバ祭の最新情報は、
東京沖縄県人会青年部 にて随時更新!


アシバ祭って何

「アシバ祭」ってどういう意味?
「アシバ祭」のネーミングは2つの意味があります。1つは沖縄の方言「みんなで遊ぼうよ」の「遊ば(あしば)」。 もう1つは、沖縄出身の青年達の「足場(あしば)」を東京で築こうという意味です。うっかり「アシバー」と語尾がのびると「遊び人・不良」をさす言葉となりますよ!
「アシバ祭」ってドコがやっているの?
主催は東京沖縄県人会青年部という団体です。東京に住んでいる沖縄出身の若者達の集まりという事になりますが、年代は20~60代と幅広く、出身地も様々です。青年部の中にエイサー隊と三線会という2つのサークルがあり、月に2回程度、練習を行っています。毎年6月には「沖縄戦・慰霊の日を考える集い」を開催しています。
「アシバ祭」って何をやるの?
関東一円のエイサー団体や、大阪から大阪がじまるの会も参加します。 そのほか、沖縄民謡、琉球舞踊などいろいろなアトラクションを予定しています。観客の方も一緒に踊れるコーナーも!「♪ 踊るアホウに見るアホウ、どうせ見るなら踊らにゃ損!」です! 沖縄料理にオリオンビールに泡盛等など、食べ物・飲み物の模擬店も出るので、ぜひ沖縄の味をためして見て下さい!お菓子や、沖縄雑貨の販売もあったりします。
「エイサー」って何?
お盆に現世に戻ってきた祖先の霊がお盆が終わって無事に戻る事を祈願する踊りです。 近年では、お盆の迎えの時期から始まる事も多く、沖縄の中部地区では若者達が、三線と歌に合わせて太鼓を叩き、踊りながら地域を練り歩きます。